ReUpの安藤不動産「創業昭和23年、京都屈指の信頼と実績」

会社概要

会社案内

商号 安藤不動産株式会社
創業 昭和23年2月
所在地 京都市中京区河原町通二条上る清水町352番地 MAPはこちら
連絡先 075-222-0771(代表)
FAX 075-222-2186
営業内容
  • 不動産の仲介
  • 不動産の売買
  • 不動産の所有・賃貸
  • 不動産の管理及び賃貸の受託
  • 不動産の有効活用の提案及び管理
資本金 5,000万円
登録免許番号 宅地建物取引業者 京都府知事免許(15)第658号
所属団体 (社)京都府宅地建物取引業協会 関西不動産情報センター
取引銀行 三菱東京UFJ銀行京都支店/三井住友銀行四条支店/みずほ銀行出町支店/京都銀行三条支店/滋賀銀行東山支店/京都中央信用金庫本店/京都信用金庫河原町支店/商工中金京都支店
元気いっぱい

《社 是》

“元気いっぱい”

元気は行動の源、いっぱいにあふれる元気で、いい笑顔で精いっぱい働こう

《経営理念》

お客様に満足と安心して頂ける価値ある取引を心がけ、地域・社会に貢献する

平成26年3月25日付けで会長に就任いたしました。

安藤不動産株式会社 会長 安藤秀夫

「衣食足りて礼節を知る」という言葉がありますが、今や私達のまわりには“衣”“食”は洪水のように氾濫し、消費されています。
このようなとき、真に私達が求めるものはあらゆる文化に親しみ、豊かな趣味を活かした充実した生活ではないかと思います。
そのような充実した人生を支えるものの一つに豊かな住宅環境と快適な住まいが欠かせないのではないでしょうか。
安藤不動産のスタッフは永年に亘り、お客様の夢を実現するべくお手伝いをしてまいりました。 その経験と培ってきた知識、豊富な物件をもとにお客様のお役に立ちたいと考えております。 不動産の売り、買い、運営等についてのご相談は是非、当社にご一報いただきます様、お願い申し上げます。

平成26年3月25日付けで社長に就任いたしました。

安藤不動産株式会社 代表取締役社長 安藤秀基

不動産には、住宅・売土地・店舗・本社ビル・収益マンション等、様々ございます。お客様の様々なご要望に沿うよう行動し、素早く適切なご提案が出来るように日々研鑽を重ねてまいります。
多様な不動産がある中で、お客様のご要望に沿えるよう、お客様の生活がより良くなるようにと考えております。
これからもこの考えをもち、仕事に邁進してまいります。
お客様の不動産購入のお手伝いをさせて頂ければ、幸いでございます。安藤不動産株式会社を宜しくお願いいたします。

わたしたちにお任せください

安藤

代表取締役副社長 安藤

おかげさまで創業から60有余年を迎えました。ひとえに皆様のご支援の賜と感謝致しております。女性の感性を活かし、皆様のご期待に沿えるよう、地道にコツコツと努力を積み重ねてまいります。

木上 伸

専務取締役 木上 伸

生活の根本基盤である「不動産」と言う商品を現在及び将来的展望に立ち、その価値についてベストな提案ができる様に日々勉強しています。

前田暁雄

前田暁雄

弊社は、おかげさまで創業から66年を迎えることができました。今後も高い倫理観をもって、この多くの経験をお客様に提供できれば、と思っています。

松野行延

松野行延

お客様のご要望にお応えし、満足して頂ける取引が出来るよう、常に心がけております。

後藤 悟

後藤 悟

不動産売買で何より大切なのは、ご縁とタイミングだと思います。そのチャンスを逃さぬ様、愛あるプロのアドバイスを致します。

橋本昭裕

橋本昭裕

管理部の立場から、不動産というお客様にとって大切な財産を責任を持ってお預かりし、しっかりと管理させて頂きます。

赤﨑智也

赤﨑智也

お客様からのご要望にできる限り応え、信頼して頂けるよう日々努力して参ります。

谷

潮海俊吾

1日も早くお客様のお役に立てるよう、一つひとつ丁寧に仕事をこなして参ります。

谷

営業サポートという立場からではありますが、お客様のご要望・ご期待にお応えできるように努力し、成長していきたいと思っております。

徳田

徳田

全てのお客様に安心して取引して頂けるよう、丁寧かつ正確なサポート業務ができることを目指して、日々勉強中です。

森田

森田

お客様の満足のいく取引のため、精一杯のお手伝いができるよう努力してまいります。

木戸

木戸

『明るく元気に大きな声で』をモットーに。管理部としてお客様に安心と信頼をお届けできるように頑張ります。
一人でも多くのお客様を笑顔にしたく、努力して参りますので、よろしくお願い致します。

下村

下村

「ありがとう」を大切に丁寧な仕事を心がけ、日々頑張ります。
いつでも笑顔でお客様をお迎えします。

copyright © Ando-Fudousan All Rights Reserved.